保険の生存給付金について

生命保険は死亡型、生存型、生死混合型(養老保険など)という三つの形に分けられる。いつでも同じ金額を受け取れる(ただし死亡したらだが)のが死亡型、貯金のように三角な部分にある程度の死亡保障を載せたものが生存型、契約期間は全期間同じ額の死亡保障額保障されており、かつ積立機能をもっていて、満期時に生存していたときには死亡保障額と同じ金額が積みあがっていて、その金額が支給されるというのが生死混合型。ただ、生死混合型はどうしても保険料が高くなってしまうので、保障額と払込み期間をよく考慮して契約すべきである。

給付金とはどんなものか

あなたは、生命保険の入院・手術給付金についてご存知でしょうか。この給付金とは、病気や怪我による金銭的な負担を軽減するための保障となります。この保障を得るためには、医療保険に加入する必要があります。では、今のあなたの契約内容を正確に把握できていますか。正確に答えられない方は、ぜひこの機会に商品の契約内容の確認をされることをオススメします。そして確認の結果、もし今のあなたの家庭状況に合わせて変更したいと思われた方にはインターネットを利用した保障内容のシミュレーションを実施されることをオススメします。きっとあなたにピッタリの商品が見つかりますよ。

保険と社会についての情報